30代自衛官から転職成功!失敗しない転職先とおすすめエージェント

30代 自衛官 転職 自衛隊から転職
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
わびさびすと
わびさびすと

元軍人で地方公務員を経て、現在は外資系企業で勤務しているわびさびすと(@wabisabist)です。

  • 自衛官はもうやだ!未経験の業界や職種にいきたい!
  • 自衛官って転職は成功するのかな?
  • 自衛官の具体的な転職先はどこ?

と疑問を抱えている方のお悩みを解決できる記事になっています。


幹部自衛官から市役所職員を経て外資系企業に転職した私が『自衛官が転職を成功させるポイント・自衛官の具体的な転職先』について解説します!


この記事を読めば『自衛隊の将来性ってどうなの?』『辞めたほうがいい?』『これから自分はどうすればいい?』といった悩みは無くなりますよ!


まずはあなただけではなく、日本中の自衛官が『辞めたい!と思っている』という事実を知りましょう!

※『すぐにおすすめの転職エージェントを知りたい!』という方は、『自衛官から転職した私がオススメする転職エージェント』から目を通してくださいね!

30代自衛官の主な転職理由5つ

私が幹部自衛官を辞めて他の転職先で働きたいと思った理由を5つに絞って紹介します!


誤解がないように最初にお伝えします。以下で紹介することは、全ての自衛官に共通する部分が多い内容です。

  • ストレスな毎日から解放されたい
  • 出世レース強制参加から解放されたい
  • 無断なことに時間を費やしたくない
  • 家族と過ごす時間を増やしたい
  • そもそも『向いてない』
あげたらきりがありません!

転職理由1:ストレスフルな毎日から解放されたい!

日本中の自衛官はストレスフルな毎日を送っています!

  • どうでもよすぎる上司の指導事項
  • 何かしら理由をつけて飲み会
  • 無駄な業務、無駄な会議、無駄な残業
  • あらゆるハラスメントが横行する環境

30代の自衛官なら上に書いてあることを10年前後経験しているはず。
あと20年以上ストレスフルな毎日を送りますか?

転職理由2:出世レース強制参加から解放されたい!

日本中の自衛官には常に序列と昇任がついて回ります。

  • 教育入校のたびにつけられる順位
  • CGS、FOCなどの選抜試験
  • 入校や試験のときの上司からのプレッシャー
  • 上司や環境で変わってしまう序列

ほかにも後輩に追い抜かれるかもしれないという焦りを常に感じながら仕事をしなければなりません。
『一生出世レースに追われる人生』から解放されたいと思っていませんか?

転職理由3:無駄なことに時間を費やしたくない

日本中の自衛官の『毎日、毎週、毎月のスケジュール』には無駄があふれています!

  • 毎日、形だけの朝礼で15分
  • 毎週、形だけの会議で1時間
  • 毎月、形だけの点検で3時間

みたいな形だけで中身のないことが非常に多いです。こんな無駄なことに”自分の人生の限りない時間を費やす”ことに我慢し続けますか?

転職理由4:家族と過ごす時間を増やしたい

日本中の自衛官は家族との時間を削って仕事をしています!

  • 2年に1回の転勤で家族とは離ればなれ
  • 家族と一緒に引っ越しても朝早くから夜遅くまで働くから会えない。
  • たまにある休みも演習や選抜試験勉強などでつぶされる。

出世をすればするほど、家族とはどんどん時間が過ごせなくなる。『何のために働くのか?出世してまで得たいものは何か?』を真剣に考えていますか?

転職理由5:そもそも『向いてない』

自衛隊にもいいところはたくさんあります。自衛官の全てを否定するわけではないし、世の中には自衛官に向いている人もたくさんいます。


『私』が『自衛隊』に合っていなかった。ただそれだけの話です。


もし、あなたが同じように『自衛官に向いていない』と直感で感じているのなら早めに退職したほうがいいでしょう。


『転属したら変わるはず…』と中途半端な気持ちで働きつづけると、いたずらに年齢を重ねて転職活動をしにくくなります。

どのような業界が30代自衛官の転職先になるのか?

エージェントや自衛官から転職した方の話によると、幹部と陸曹では転職先が変わるようです。

  • 30歳以上の幹部はコンサルティング業界が主な転職先
  • 30歳以上の陸曹は物流・運輸業界が主な転職先
私もコンサルから内定獲得したよ!

『なぜ、幹部はコンサルティング業界が転職先になるのか』も踏まえて、説明します!

30歳以上の幹部自衛官はコンサル業界が主な転職先!

30歳以上の幹部自衛官は、総合系やシンクタンク系など、コンサルティング業界が主な転職先でしたね。

主な転職先がコンサルティング業界になる理由は2つ!

  1. 幕僚業務がコンサルタントの業務と親和性があるから
  2. 幹部自衛官は仕事に対してタフだから

幹部自衛官として10年以上働いて習得できるのは『自衛隊内部でしか役に立たない知識と幕僚業務』しかありません。


ただ、この『幕僚業務』はコンサルの仕事と似ているところがあり、面接で話をすると面接官のウケがいいので高確率で内定をいただけます。


また、幹部自衛官は仕事に対してタフなのでいい評価をいただけます。


とはいえ、IT業界などの自衛隊とは全く異なる業界に転職している人もいるので、他の業界が難しいというわけではありません。

30歳以上の陸曹は物流・運輸業界が主な転職先!

30歳以上の陸曹は、配送や貨物など、物流・運輸業界が主な転職先です。

主な転職先が物流・運輸業界になる理由は2つ!

  1. 自衛隊でいろんな免許を取得しているから
  2. 規則や時間などをきっちり守るから

陸曹の強みは大型免許などいろんな免許を保有していることです。世間では自衛官ほどいろんな免許を持っている人はあまりいません。


さらに物流・運輸業界は厳しい規則や時間の厳守などが求められるため、自衛官というだけで高評価です。


とはいえ、人材業界などの自衛隊とは全く異なる業界に転職している人もいます。余談ですが、私のお世話になっているエージェントは元第7普通科連隊の陸曹です。笑

意外に多い?30代自衛官の転職先が『公務員』のケース!

今でこそ私は外資系企業に勤めていますが、幹部自衛官からの転職先は市役所でした。ちなみに隣の市には期別が同じの航空自衛隊の幹部自衛官が勤めていました。笑

実は自衛官の転職先が『公務員』って意外に多いんです!


自衛隊でのストレスフルな毎日や出世争い、ドロドロの人間関係はイヤだけどやっぱり公務員がいい!と次の転職先として安定した職場の公務員を選ぶケースもあります。


公務員は試験もあるため一見難しそうに思う人も多いですが、私は3か月の準備期間と5,000円分の中古の参考書で合格しました!本ブログに合格するための記事を掲載していますので興味のある方は参考にしてみてください。

30代自衛官からの転職するためのコツ

自衛官から転職するなら次の2つが大事になってきます。

転職で成功するための2つのコツ!

  1. どんな生き方をしたいか』を明確に決める
  2. 『転職エージェント』を活用する

次にもう少し詳しく書いていきます。

『どんな生き方をしたいか』を明確に決めよう!

『どんな生き方をしたいか』を明確に決めると、その生き方に必要な『知識、スキル、働き方』がイメージできます。


あとは『その生き方に必要な、知識、スキル、働き方』を提供できる企業で働いて、身につければいいだけですね。逆に決まっていないといくらがんばっても自分に合う転職先は見つかりません。


そのため『どんな生き方をしたいか』を明確に決めるべきです!

転職エージェントを利用する

最初、私は自分の力で転職活動をしていたのですが、正直きつかったです。


理由は『転職活動をするために何を、どう優先順位をつけて、どう行動するのか』が全くわからず、仕事もしていたため時間がなかったからです。


転職エージェントを利用すると以下のメリットがあります。

  1. 『理想とする生き方に合った仕事』をプロ目線で紹介してくれる
  2. 職務経歴書の書き方などを一から教えてくれる
  3. 面接の日程など面倒な調整をしてくれる
  4. 応募した企業の特性に応じた面接対策をしてくれる
  5. 給与などの待遇の交渉を代行してくれる

素人だけでは時間がかかってしまうことも『完全無料』でやってくれるので、転職をお考えの方は利用しましょう!

30代自衛官から転職した私がオススメする転職エージェント

転職活動をスムーズに進めるには転職エージェントを素直に頼るのが一番です。


しかし、初めて転職活動をするひとはどのエージェントを利用すればいいのかわからないんですよね。


なので、私が実際に使ってよかった『おすすめ転職エージェント』を2つご紹介します!


全て無料で利用できるので、2つとも登録しておきましょう!2つの転職エージェントから話を聞くことで、中立的に考えることができますよ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は最初の転職活動以降ずっと利用しています。


総合的に求人を提案してくれるので、登録しておいて間違いないです。初めての転職でも2回目以降の転職でも役に立った転職エージェントでした。

マイナビエージェント

徹底してフォローしてくれたのが『マイナビエージェント』。経験が浅い状態でも、しっかり対応してくれました。


他のエージェントに比べてレスが早く、職務経歴書や履歴書について丁寧なアドバイスをくれました。初めての転職や、書類の書き方、面接が不安な人におすすめな転職エージェントです。

まとめ:30代自衛官の失敗しない転職先とおすすめエージェント

以上が『30代自衛官から転職成功!失敗しない転職先とおすすめエージェント』です。

失敗しない転職先とおすすめエージェント
  • 幹部自衛官の失敗しない転職先:コンサルティング業界
  • 陸曹の失敗しない転職先:物流・運輸業界
  • おすすめエージェント:リクルートエージェントとマイナビエージェント

自衛官でも転職して活躍できる業界はあります。私も自衛官から市役所、外資系企業へと転職をして十分に働いています。

また、リクルートエージェントやマイナビエージェントは初めて転職活動するひとでも安心できるサポートをしてくれます。


自衛官から転職したいという決心がついたら早速行動しましょう。自衛官からの転職は年齢を重ねるほど確実に不利になりますよ!

タイトルとURLをコピーしました