自衛官を辞めたい人へ。12年間勤務した幹部自衛官が自衛隊を退職した3つの理由

自衛隊 自衛官 退職 理由 公務員からの転職
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
わびさびすと
わびさびすと

防衛省、市役所職員を経て航空業界(外資系)で働く30代、わびさびすと(@wabisabist)です。

この記事で解決できる悩み
  • 自衛官を辞めたいのは私だけ?
  • 他の人はどんな理由で退職したの?
  • 退職した人の本音が知りたい!
解決します!

この記事で紹介する『幹部自衛官が自衛隊を退職した3つの理由』を読むと、自衛官を辞めるかどうか迷っている気持ちを整理することできます。


なぜなら、私も実際に退職するかどうか悩んでいるときは、自衛官を辞めた人たちの話を聞いて気持ちを整理することができたからです。


この記事では、幹部自衛官として12年間勤務した私が自衛隊を退職した3つの理由を本音で紹介します。
この3つの理由は、私のまわりで自衛隊を退職した人たちとも共通する理由でした。


記事を読み終えると、今後、自衛官を辞めるかどうかで悩むことは一切なく、スッキリとした気持ちで前に進むことができますよ!

自衛隊を退職した理由は大きく分けると3つだけ

自衛隊を退職した人にその理由を聞くと、みんないろんな理由を挙げます。
私も細かい理由を挙げるとキリがありません(笑)。


ただ、無数にある自衛隊の退職理由を整理・統合すると次の3つになります。

自衛隊を退職した理由
  • 仕事や人間関係がきつい
  • 家族に負担がかかる
  • 自分の成長が見えない

ほとんどの人の退職理由はこの3つに収まります。


そして、これらの問題は自衛隊という組織上の問題なので、受け入れるか転職するかしか答えはないのです。

では、それぞれの理由について詳しく見てみましょう。

自衛隊を退職した理由:仕事や人間関係がきつい

自衛隊を退職した理由のひとつは、単純に仕事や人間関係がきつかったからです。


「自衛隊の仕事や人間関係のどこがきつい?」と言われたらいろんな答えがありますが、大きくは次の3つでしょう。

自衛官の仕事のココがきつい!
  • 残業が多いのに残業代は出ない。
  • パワハラが日常茶飯事
  • 無駄な時間(朝礼や会議など)が多い

しかし、自衛隊で「残業」「パワハラ」「無駄な時間」は仕方がないことだと思っています。
(私は「残業」「パワハラ」で3か月ほど仕事に行けなくなりましたが…。)


なぜなら、自衛隊は法律・規則で動く実力組織だからです。


実際に、残業代が出ないことは規則で定められています。(21時間30分の超過勤務手当を含んでいることになっています。)
また、実力組織である以上、部下に対する厳しい指導と掌握はやむを得ないところもあります。


私を含め、自衛隊を退職したまわりの人たちは、この自衛隊が法律・規則で動く実力組織という事実を冷静に受け止め、退職という道を選びました。

自衛隊を退職した理由:家族に負担がかかる

妻子がいる人たちで多かった理由は、家族への負担です。
私も妻と幼い双子がいたので、家族への負担は理由のひとつでもありました。


家族の負担といってもそれぞれの置かれた環境で異なるとは思いますが、大きくは次の3つでしょう。

自衛隊のココが家族に負担!
  • 引越しが多い。
  • 訓練などで不在にすることが多い。
  • 災害でも家族を省みず出勤する。

先ほどと同じ結論にはなりますが、自衛官でいる以上「引越し」「訓練、演習」「急な出勤」からは逃れられません。


なぜなら、自衛官は身をもって責務の完遂に勤め、日本国民の負託に応える身分だからです。


実際に、自衛官たちが家族への負担を受け入れることで、この国は不測の事態へ備えることができています。


私も8回の引越し、東日本大震災や熊本地震など、数々の災害派遣を経験しましたが、これ以上家族に負担をかけられないと判断し、退職という道を選びました。

自衛隊を退職した理由:自分の成長が見えない

最後は、私を含めたまわりの人たちがほぼ全員が挙げた退職理由です。
それは自分の成長が見えないという理由


自衛隊にいると自分の成長が見えないと感じる要因はつぎの3つでしょう。

自衛隊では成長できない要因!
  • 仕事の自由度が低い。
  • ほとんどの仕事が組織内で完結する。
  • 上司、先輩で尊敬できる人が少ない。

この3つも自衛隊という組織の特性上、仕方のないことです。


なぜなら、自衛隊は法律・規則で動く自己完結型の組織だからです。


実際に、何をするにしても「根拠」が求められ、前例のないことは嫌われる傾向にあります。
また、自衛隊の仕事で他の組織の協力がなければできない仕事なんてほとんどありません。
そんななかで求められたことのみを淡々とこなし、それ以上の結果を追求しない上司、先輩を見ていても、あまり尊敬できないのは仕方がないのかもしれません。


これではいけないと思い、自分の成長のために一般的に求められるスキルの勉強をしていましたが、自学研鑽のみでは限界と虚しさを感じ、退職に踏み切りました。

幹部自衛官が自衛隊を退職した3つの理由:まとめ

この記事で紹介した『幹部自衛官が自衛隊を退職した3つの理由』を読んで 、自衛隊を退職した人はみんな同じような理由で自衛官を辞めるかどうかで悩んでいたことをわかっていただけたと思います。


この記事のポイントを整理してみましょう。

この記事のポイント
  • 自衛隊での仕事は正直きつい
  • 自衛官を続けることは家族への負担が大きい
  • 自衛隊にいては自分の成長が望めない
みんな同じ悩み!

このポイントを理解して、しっかりと自分の気持ちと照らし合わせれば、 今後、自衛官を辞めるかどうかで悩むことは一切なく、スッキリとした気持ちで前に進むことができますよ!


この記事を読んで「ちょっと転職したいかも」と思った人は、以下のサイトをチェックすることをおすすめします!

わびさびすと
わびさびすと

私が初めての転職でお世話になった転職サイトです!

一押しサイト!

2つとも自信をもっておすすめできる転職サイトです。


少しでも転職を考えている人は登録してみてください。
確実に世界が広がりますよ!

タイトルとURLをコピーしました