【入門】初心者でもわかりやすい!「楽天経済圏を活用する節約術」の始め方

楽天経済圏 節約 始め方 マネーハック
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク
わびさびすと
わびさびすと

楽天経済圏へ移住1年目で年間5万円以上の節約に成功しているわびさびすと(@wabisabist)です。

  • 楽天経済圏がスゴイのはわかった!
  • でも、何から始めればいいの?
  • お得な始め方は?

と疑問を抱えている方のお悩みを解決できる記事になっています。


前回「「楽天経済圏を活用する節約術」のメリットとおすすめする理由」では、楽天経済圏を活用する節約術の必要性を伝えましたね。


今回紹介する『楽天経済圏を活用する節約術』の始め方を知っておくと、超お得に楽天経済圏デビューを飾ることができます。


私は楽天経済圏に入るときにデメリットなしで2万近くの楽天ポイントをゲットすることができました!


この記事では、今から楽天会員に入会する・もしくは入会したばかりの初心者向けに楽天経済圏を使い倒していくための4つの事前準備をしていきます。

  • 楽天会員に登録
  • スタートボーナスチャンスにエントリー
  • 楽天カードを発行
  • 楽天銀行の口座開設
この4つだけ!


この記事を読みながら『楽天経済圏を活用する節約術』の事前準備をして、大量の楽天ポイントをゲットして楽天経済圏デビューを飾りましょう!

楽天会員の登録をしよう

さっそくですが、まずは楽天会員に登録しましょう。

楽天会員の登録はサクッと終わるので、この記事を見ながら登録しましょう。

では、楽天市場の公式サイトを開いてください。

\いつでもポイント最大15倍!/
年会費無料で登録できます!


とっても簡単ですが、以下に登録の手順を紹介しますね。
会員登録は5分ほどで完了しますよ。

楽天会員登録の手順
  1. 「楽天会員登録(無料)」をクリック
  2. メールアドレス、ユーザーID、パスワード、お客様の基本情報を入力
  3. 入力内容を確認
  4. 個人情報保護方針を確認
  5. 問題なければ「登録する」をクリック

これで登録完了です。
登録したメールアドレスに完了通知がきているので確認してください。

スタートボーナスチャンスにエントリー

楽天会員の登録が終わったら『楽天経済圏を活用する節約術』の事前準備をしていくのですが、その前に忘れずにスタートボーナスチャンスとサクサクスタートボーナスチャンスにエントリーしましょう。

スタートボーナスチャンスとは、楽天の対象サービスを初めて使うごとに1000ポイントずつ(サクサクスタートボーナスチャンスは250ポイントずつ)もらえるステキなキャンペーンです!

※エントリーは毎月する必要があります。

「スタートボーナスチャンス」にエントリーしたら、どれだけポイントが獲得できるかをまとめてみました。

対象サービス獲得条件獲得ポイント
楽天カード新規発行&利用1,000ポイント
楽天市場初めての買い物を5,000円以上1,000ポイント
楽天市場アプリ新規ダウンロード&初めての買い物を5,000円以上1,000ポイント
楽天銀行新規口座開設&1,000円以上の入金1,000ポイント
楽天トラベル7,000円以上を利用1,000ポイント
楽天モバイル初めての申込み(プラン指定有り)1,000ポイント
楽天ウェブ検索インストール&初検索の条件達成1,000ポイント
楽天競馬初めての馬券10,000円以上購入1,000ポイント
楽天kobo初めての電子書籍2,000円以上購入1,000ポイント
Rakuten BRAND AVENUE初めての買い物を8,000円以上1,000ポイント
楽天TV初めてのレンタル&購入1,500円以上1,000ポイント
楽天マガジン初めての年額プラン申込み1,000ポイント
楽天ペイアプリ初めての支払い(合計5,400円以上)1,000ポイント
楽天買取初めての買取成約(4,000円以上)1,000ポイント
楽天GORA初めての予約&プレイ1,000ポイント
Raguri初めての作物栽培5,000円以上1,000ポイント
楽天学割新規登録&初めての買い物5,000円以上1,000ポイント


続いて「サクサクスタートボーナスチャンス」で獲得できるポイントのまとめです。

対象サービス獲得条件獲得ポイント
楽天インサイト新規発行&アンケート回答250ポイント
スーパーポイントスクリーンアプリ新規登録&合計5日間の利用250ポイント 
ラクマ楽天IDで新規登録250ポイント
楽天ミュージック無料お試し250ポイント
ROOMアプリログイン&初投稿250ポイント 
楽天デリバリー初めての注文・配達(1回で1,500円以上)250ポイント

赤字の対象サービスは簡単に達成ができるし、これから楽天経済圏を活用する節約術には欠かせないサービスです。
赤字の対象サービスを達成するだけでも18,500ポイントも獲得できます。


スタートボーナスチャンスは楽天Point Clubからエントリーできますよ!


スタートボーナスチャンスのエントリーはとっても簡単ですが、以下に手順を紹介しますね。
会員登録は3分ほどで完了しますよ。

スタートボーナスチャンスのエントリー手順
  1. 楽天PointClubを開いたら下にスクロール
  2. 「対象サービスを見る」をクリック
  3. 「まずはエントリー」をクリック
  4. 「スタートボーナスチャンス発動中」と表記されればエントリー完了


さらに下にスクロールするとサービス利用で250ポイントがもらえる「サクサクボーナスチャンス」があるのでこれにもエントリーしましょう。

サクサクスタートボーナスのエントリー手順
  1. スタートボーナスチャンスのページを下にスクロール
  2. 「今すぐチェック」をクリック
  3. 「サクサクスタートボーナスチャンス発動中」と表記されればエントリー完了

エントリーは毎月必要になるので忘れずにしておきましょう。
エントリーを忘れたままサービスを利用した時の悲しみは深いです。


準備段階でたくさんのスタートボーナスチャンス対象サービスがあるので、これを読んでいるあなたは忘れずにエントリーしましょう。

楽天経済圏で必須となる楽天カードの発行

次に楽天経済圏を活用する節約術ではかかせない楽天カードの発行です。


楽天カードは楽天経済圏のすべてのサービスに対して、ポイントを大量に獲得するための起爆剤の役割を果たします。

楽天カードのスペック
  • 年会費:永年無料
  • ポイント:1%(100円につき1ポイント)
  • 国内旅行保険:なし
  • 海外旅行保険: あり(最高2000万円)
  • ETCカード:あり(税込540円)
  • 家族カード:あり(無料)
  • 付帯機能:楽天Edy、楽天ポイントカード
  • ショッピング保険: 不正利用の保証あり
  • 支払い:月末〆の翌月27日払い
  • 特典:最大5,000ポイントプレゼント(時期により変動)

楽天カードは2018年度日本版顧客満足度指数調査において、顧客満足度10年間連続No.1になっているくらい優秀なカードです。


カード審査⇒発行⇒自宅に到着までの期間は1週間前後です。

楽天カードはいつも通りの買い物や固定費の支払いをするだけで、ポイントがどんどん貯まっていくので節約をするためのマストアイテムです。
そして何よりも凄いのが、貯まったポイントをそのままカードの支払いにも使えます。


楽天経済圏を活用する節約術に楽天カードは必須なので確実に発行手続きをやりましょう。

\ 楽天経済圏で使えば大量のポイント獲得 !/
年会費永年無料のクレジットカード

楽天ポイントカードと楽天Edyは必須要件

楽天カードを発行する時に「楽天Edy」「楽天ポイントカード」をつけることができます。


楽天Edyはチャージ式の電子マネー、楽天ポイントカードは楽天と提携している店舗で使用すればポイントを獲得できるし、もちろん使うこともできます。


楽天経済圏を活用する節約術でポイントを大量に獲得するためにはどちらも必要なので忘れずに楽天カードに付けておきましょう。

「楽天Edy」と「楽天ポイントカード」をつけ忘れたひとは、スマホがあればアプリでも対応できるので安心してください。

楽天カードが到着したら楽天e-NAVIに登録

楽天カードのお得なキャンペーンや使用履歴をしっかり把握したいというひとは楽天e-NAVIに登録をしておきましょう。


楽天e-NAVIの登録は、楽天カード発行したらもらえるポイントバックの条件にもなるのでおすすめです。


楽天e-NAVIでできることは主に次の6つ

楽天e-NAVIでできること
  • 利用状況の確認
  • 支払い方法の変更
  • キャンペーンの確認
  • Edyチャージ
  • 個人情報の変更
  • セキュリティ対策

アプリを使えばいつでもどこでも上の6つができるのでとっても便利ですよ。


楽天e-NAVIの登録は3分ほどで終わります。
登録時に必要な情報はこの3つ

楽天e-NAVIの登録で必要な情報
  • 楽天カードの番号
  • 楽天会員IDとパスワード
  • 個人情報

楽天e-NAVIへの登録は、後で紹介する楽天カードアプリを使う時に必要になるのでこの時点で登録しておきましょう!

リボ払いは絶対に使わない

楽天カードに限ったことではありませんが、どのクレジットカード会社でも力を入れているのがリボ払いです。


リボ払いとは毎月の利用限度額内で買い物をした分を月々の支払金額を決めて分割で支払う仕組みです。


どれだけ買い物をしても月々の支払金額はそのままなので、支払いの負担が軽く気軽に自分の経済力以上の買い物ができると錯覚をおこします。
でも、残高はずっと残ったままなので、カード会社に手数料を払い続けなければなりません。


せっかく節約のためにクレジットカードを使うのに、リボ払いをすると壮大な無駄遣いになってしまいます。
クレジットカードは基本的には一括払いで支払いましょう!

楽天銀行の口座を開設する

楽天カードの発行手続きが終わったら、楽天カードが届くまでに楽天銀行の口座を開設しましょう。


後ほど詳しく説明しますが、楽天銀行を楽天カードの引落口座にするととってもお得
なので、楽天経済圏を活用する節約術では楽天銀行の口座開設も必須なんです。
楽天銀行を楽天カードの引落口座にする方法は後ほど説明しますね。


ネット銀行を不安に感じるひともいるでしょう。
安心してください。楽天銀行はメガバンクと同じ「ペイオフ」があるので楽天銀行がつぶれたとしても1000万円までは保証されます。


しかも楽天銀行は2018年12月20日時点で、ネット銀行では初の口座開設数700万口座を突破しています。
その理由はメガバンクにはない圧倒的なメリット!

楽天銀行の口座開設のメリット
  1. 楽天証券と口座連携で金利が0.1%
  2. 楽天カードの引落口座に設定すれば毎月9ポイント
  3. 楽天市場の買い物でポイント還元率+1%
  4. ATM利用手数料が最大7回/月無料
  5. 他行振込手数料が最大3回/月無料
  6. 1回の取り引きごとに最大3ポイント
  7. 振込手数料をポイントで支払うことが可能

メガバンクと比べてみてどうでしょうか?
今の時代にメガバンクにお金を預けるメリットなんてないんですね。

\ 金利がメガバンクの100倍 !/
口座開設は無料

楽天証券の口座も同時に開設

楽天銀行の口座を開設するときには楽天証券の口座も同時に開設しましょう。
なぜなら楽天銀行と楽天証券を連携させると金利がメガバンクの100倍に上がるからです。


これは「マネーブリッジ」というサービスで、楽天証券で投資に使う資金を楽天銀行からすぐに取り出すためのサービスです。


この 「マネーブリッジ」楽天銀行と楽天証券の口座を連携させることで金利を0.1%にする事ができます。
楽天証券の口座開設も無料なのでデメリットなしで金利を0.1%にできますよ。


「別に投資には興味がない」というひとは投資をしなくても大丈夫です。
ですので、マネーブリッジのためだけに楽天証券の口座も一緒に開設しても問題ありません。

楽天カードの引落口座に設定

楽天銀行の口座を開設したら楽天カードの引落口座に設定しましょう。

楽天銀行を楽天カードの引落口座に設定すると、次の2つのメリットがあります。

引落口座に設定するメリット
  • 楽天市場の買い物でポイント還元率+1%
  • 毎月引落し時に最大9ポイント獲得

どちらも毎回獲得できるメリットなので設定していて損はありません。

ハッピープログラムにエントリー

口座の開設が終われば必ずハッピープログラムにエントリーしましょう。


ハッピープログラムとは楽天銀行の優遇プログラムです。
このハッピープログラムは楽天銀行の最大のメリット!

ハッピープログラムのメリット
  • ATM利用手数料が最大7回/月まで無料
  • 他行振込手数料が最大3回/月まで無料
  • 取り引きごとにポイントを獲得
  • 振込手数料のポイント支払いが可能

特に上から3つのメリットが魅力的ですね。

楽天銀行なら手数料が無料どころか、取り引きごとにポイントが貯まっていくんです。


エントリーはとっても簡単ですが、以下に手順を紹介しますね。
エントリーは1分ほどで完了しますよ。

ハッピープログラムエントリーの手順
  1. 楽天銀行の公式サイトを開く
  2. 「ハッピープログラム」をクリック
  3. 「楽天銀行にログインしてエントリー」をクリック

これで登録完了です。


ハッピープログラムのメリットを活かすためには、まず「VIP」以上を目指しましょう。

もしあなたがすでに貯金100万円以上あるのなら、楽天銀行に入れるだけで「VIP」ですね。

タイトルとURLをコピーしました