【2020年】人生が変わる最強の本!20代ビジネスパーソンが読むべきおすすめ本8冊!

20代 おすすめ 本 仕事効率化
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
わびさびすと
わびさびすと

防衛省、市役所職員を経て航空業界(外資系)で働く30代、わびさびすと(@wabisabist)です。

  • 将来の仕事やお金のことが不安…
  • お金だけじゃなくて気持ちも豊かになりたい!
  • 20代で読んでいたほうがいい本って何だろ?

と疑問を抱えている方のお悩みを解決できる記事になっています。


普通の公務員で8桁の資産を形成して激務と言われる外資系企業で仕事とプライベートを楽しんでいる私が、20代のときに読んでほしい『20代ビジネスパーソンが読むべきおすすめ本8冊!』を紹介します!


素晴らしい本との出会いはガチで人生を変えます。
でも、素晴らしい本との出会いは、早すぎても遅すぎても心に響きません。
なので、今回は20代の方々に響く本をセレクトしています。


この記事で紹介する本を読んで行動に移すと、人生を戦略的に考えられるようになり、将来の仕事やお金に対する不安がなくなって生活が豊かになりますよ。

20代ビジネスパーソンが読むべきおすすめ本8冊

高齢化社会や増税、そして格差の拡大など、20代にとっては不安になるニュースばかりです。
なぜ不安になるかというと「見えない」からです。
見えないものを見るには、経験するか知識を増やすしかないのです。


経験や知識を増やすひとつの方法が「読書」
本を読むことで、著者の経験をトレースすることができ、知識を増やすことができます。
だから人生を豊かに生きている人は好んで本を読んでいるわけです。


というわけで、私がおすすめする20代のビジネスパーソンが読むべき本はこちら

20代ビジネスパーソンが読むべき8冊
  • 7つの習慣
  • 選択の科学
  • LIFE SHIFT
  • WORK SHIFT
  • レバレッジ時間術
  • 黄金の羽根の拾い方
  • 確定拠出年金の教科書
  • 投資信託選びでいちばん知りたいこと
マジで読んでください!

「なんか聞いたことがある本だなぁ」と思う方も多いと思います。
以下のとおり、Twitterではよくおすすめされている本でもあります。

「確かに良さそう」「気になるなぁ」と思っても、内容がわからないとなかなか買うという決心がつかない人もいますよね。


というわけで、ここからはそれぞれの本の内容について簡単に紹介します。

20代ビジネスパーソンが読むべき本『7つの習慣』

1冊目は「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」です。


全世界で3,000万部、日本でも220万部を超え、今も読み続けられるビジネス書のベストセラー


他の自己啓発本を100冊読むくらいなら「7つの習慣」だけ読んでおけばいいと言えるくらいの良書です。

読書メモ
  • パラダイムと原則:人間の内面にある人格的なことを大切にし、「7つの習慣」として実践することが成功の鍵
  • 第1の習慣:主体的である。
  • 第2の習慣:終わりを想い描くことから始める
  • 第3の習慣:最優先事項を優先する
  • 第4の習慣:Win-Winを考える
  • 第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される
  • 第6の習慣:シナジーを創り出す
  • 第7の習慣:刃を研ぐ 

私にとって、この本は人生の中で何度も読み直して、そのときの自分をアップデートしていくための本


完訳 7つの習慣 人格主義の回復」は、豊かな人生を望むすべてのビジネスパーソンにお届けしたい本ですね。

20代ビジネスパーソンが読むべき本『選択の科学』

2冊目は「選択の科学」です。


「選択」について、様々な実験、研究の結果をまとめた本


選択の連続であるビジネスパーソンにとって、一読しておく価値のある良書です。

読書メモ
  • 選択は本能である。
  • 集団のためか、個人のためか
  • 「強制」された選択
  • 選択を左右するもの
  • 選択は創られる。
  • 豊富な選択肢は必ずしも利益にならない。
  • 選択の代償

「人間は選択をどう感じているのか」「どのように対処すべきなのか」について、科学的な観点で教えてくれます。


選択の科学」は選択することに少し疲れたビジネスパーソンにお届けしたい本ですね。

20代ビジネスパーソンが読むべき本『LIFE SHIFT』

3冊目は「LIFE SHIFT」です。


100歳時代の戦略的人生設計書として、いろんなメディアで取り上げられている話題の本


他のビジネス書を100冊読むくらいなら「LIFE SHIFT」だけ読んでおけばいいと言えるくらいの良書です。

読書メモ
  • 100歳時代で人生はより長く、健康になる。
  • 教育・仕事・引退モデルの崩壊
  • 機械化・AI後の働き方
  • お金に換算できないもの
  • 新しいシナリオが可能性を広げる。
  • 新しいステージが選択肢の多様化させる。
  • 新しいお金の考え方は必要な資金をどう得るか
  • 新しい時間の使い方は自分のリ・クリエーション
  • 未来の人間関係で私生活はこう変わる。

誰もが100年生きうる時代で「どのように生き方や働き方を変えていくべきか」に対する答えのひとつを教えてくれます。


LIFE SHIFT」はビジネスパーソンだけでなく、学生を含めて20代全員にお届けしたい本ですね。

20代ビジネスパーソンが読むべき本『WORK SHIFT』

4冊目は「WORK SHIFT」です。


「LIFE SHIFT」の著者のリンダ・グラットンが書いた一冊


2025年までにどのように働き方が変化するかが予想されおり、その頃に活躍する20代のビジネスパーソンにとっては一読の価値がある良書です。

読書メモ
  • 何が働き方の未来を変えるのか。
  • 「漫然と迎える未来」は孤独で貧困な人生へ
  • 「主体的に築く未来」は自由で創造的な人生へ
  • 働き方を「シフト」する必要がある。
  • 未来のために知っておくべきこと

今後予想される5つのトレンドが人々のキャリアにどのような影響をもたらし、どう対応すべきかについて教えてくれます。


WORK SHIFT」は「LIFE SHIFT」と合わせて、ビジネスパーソンだけでなく、学生を含めて20代全員にお届けしたい本ですね。

20代ビジネスパーソンが読むべき本『レバレッジ時間術』

5冊目は「レバレッジ時間術」です。


スケジューリング、ToDoリスト、睡眠、スキマ時間など、時間資産を増やすノウハウ満載 の本


他のタイムマネジメント書を100冊読むくらいなら「レバレッジ時間術」だけ読んでおけばいいと言えるくらいの良書です。

読書メモ
  • 時間も「投資」で増やす時代
  • 成果はスケジューリングで決まる。
  • 仕組み化・パターン化は効果絶大
  • 「Doing More With Less」の哲学
  • 時間密度を高める「チリツモ」技術

時間を効率的に使えるように仕組化していき、できた時間資産をさらに投資していく方法を教えてくれます。


レバレッジ時間術」は、一生懸命働いているのに、なかなか成果が上がらないビジネスパーソンにお届けしたい本ですね。

20代ビジネスパーソンが読むべき本『黄金の羽根の拾い方』

ここからはお金に関する本です。
まずは「黄金の羽根の拾い方


簡単にいうと世界的なベストセラーの「金持ち父さん貧乏父さん」の日本版


お金のことを勉強したい人が一番初めに読むべき本で、資産形成で成功している方々も揃っておすすめしている良書です。

読書メモ
  • サラリーマンは税金と社会保険料を搾取されている。
  • お金を確実に増やす方法
  • 賃貸とマイホームどちらがよいか
  • 生命保険がいらない理由
  • 個人と法人の使い分けによる節税
  • 自営業者の経費の使い方

誰でもできる「人生の利益の最大化」とその方法、特に日本社会の制度の歪みによって合法的に節税ができる方法などを教えてくれる本です。


黄金の羽根の拾い方」は、お金の勉強を始めたいという20代のビジネスパーソンにお届けしたい本ですね。

20代ビジネスパーソンが読むべき本『確定拠出年金の教科書』

7冊目は「確定拠出年金の教科書」です。


確定拠出年金について網羅的に、論理的に説明してくれている教科書的な一冊


冒頭に「確定拠出年金に関し、この一冊があれば安心」という書かれているとおり、読了すると安心感を得られる良書です。

読書メモ
  • 確定拠出年金で、何がどれほど得になるのか
  • なぜ今、確定拠出年金なのか
  • 確定拠出年金の始め方
  • 確定拠出年金を「合理的」に使いこなす方法
  • 確定拠出年金の諸手続について
  • 変化に対応する方法

すべての人が最も得できる確定拠出年金の活用法を実際の商品ラインナップの実例も交えながら、スッキリとシンプルかつロジカルに解説してくれます。


確定拠出年金の教科書」は、明日からすぐに確定拠出年金を「超簡単」に始めたいビジネスパーソンにお届けしたい本ですね。

20代ビジネスパーソンが読むべき本『投資信託選びでいちばん知りたいこと』

最後の8冊目は「投資信託選びでいちばん知りたいこと」です。


世界No.1投資信託評価機関モーニングスターのトップが投資信託選びのポイントをまとめた本


自分に適したポートフォリオの組み方からファンド選びまで知りたいことが全部わかる良書です。

読書メモ
  • 何パーセントの運用利回りを目標にすればよいのか。
  • 自分に適した資産配分
  • 4000本もの投資信託の中から自分に適した商品を絞り込む。
  • 「人気だが手を出すべきでない商品」「地味だけれどおすすめの商品」につい
  • 運用報告書でチェックすべきポイント
  • 購入後のポートフォリオの管理方法

「投資信託とは」という基本的なことから始まり、資産形成の考え方、何のための投資なのか、目標はどうするか、そのためにどのような投資信託を考えるのかなどを具体的な例を挙げながら教えてくれます。


投資信託選びでいちばん知りたいこと」は、「投資信託を始めたいけれど、どれを選べばいいのかわからない」という20代ビジネスパーソンにお届けしたい本ですね。

まとめ:20代ビジネスパーソンが読むべきおすすめ本8冊

以上が『20代ビジネスパーソンが読むべきおすすめ本8冊!』です。


素晴らしい本との出会いは、早すぎても遅すぎても心に響きません。


今回紹介した8冊は私が20代のときに出会いたかった本たちです。
是非、いま20代のビジネスパーソンに読んでいただき、人生を戦略的に考えてほしいと思っております。


これらの本を読んで、将来の仕事やお金に対する不安を解消して豊かな人生を送ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました