【20代向け】公務員からの転職で役立ったおすすめ転職エージェントと転職サイト

20代 公務員 転職エージェント 市役所から転職
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
わびさびすと
わびさびすと

元軍人で地方公務員を経て、現在は外資系企業で勤務しているわびさびすと(@wabisabist)です。

  • 公務員はもうやだ!転職したい!
  • 20代の公務員って転職できるの?
  • おすすめの転職サイトや転職エージェントは?

と疑問を抱えている方のお悩みを解決できる記事になっています。


市役所職員から外資系企業に転職した私が『公務員からの転職で役立ったおすすめ転職エージェントと転職サイト』について解説します!


この記事を読めば公務員からの転職で最も役立った転職エージェントと転職サイトを知ることができますよ!

20代の公務員におすすめする転職方法

一般的な20代の公務員は、勤務歴が浅く、仕事についての経験とスキルも少ないので、転職活動でどのように立ち回ればいいのかわからないと思います。
私もはじめて転職するときは何もわかりませんでした。


転職にはいろんな方法がありますが、主な転職方法は次の3つでしょう。

  • 企業に直接応募する方法
  • 転職サイトから応募する方法
  • 転職エージェントを活用する方法
それぞれに特性があるよ

この3つの方法で転職するのが一般的ですが、好きな方法を選べばいいというわけではありません。
それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので、自分にあった転職の方法を選ぶ必要があります。


一般的に20代での転職はこのような感じです。

20代での転職
  • 仕事に対するポテンシャル重視
  • 将来に対する明確なビジョンがあれば有利

30代の公務員なら経験やスキルは必須になりますが、20代の公務員であれば仕事に対するポテンシャルを見られます。
さらに将来に対する明確なビジョンがあれば有利に転職活動を進められます。


しかしながら、一般的な20代の公務員なら、他の職種についての知識は少なく、将来に対する明確なビジョンと言われても戸惑うのは当然です。


結論として、20代の公務員で転職を考えている方には、転職サイトで応募したい企業や求人を見つけて、転職エージェントを通じて応募するのがおすすめです。具体的には下記の手順です。

転職サイトと転職エージェントを使った応募方法
  1. 20代に強い転職エージェントに登録する
  2. 転職サイトで求人情報を検索する
  3. 気になった求人を転職エージェントに伝える
  4. 転職エージェントから推薦状付きで応募する

この方法で転職活動をすることで、転職サイトで応募しただけでは落ちてしまう求人にも、転職エージェントに推薦してもらうことで通過しやすくなります。


転職サイトに求人を出している企業は、学歴や企業名などのフィルターを設けていることがあるので、転職サイトから応募では「機械的」に落とされてしまうことがあります。


そのため、20代の公務員で転職を考えている方は、転職サイトで求人を見つけて転職エージェントに推薦してもらう方法をおすすめします。

公務員からの転職で役立ったおすすめ転職エージェント

20代で公務員からの転職で役立つ転職エージェントを紹介します。


迷ったら以下転職エージェントに登録しておけば間違いないです。
まずは転職エージェントへ登録して自分の市場価値を知るだけでも価値あります。

リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • 幅広い求人を持つ、業界最大の転職エージェント
  • 他の転職エージェントに比べて優秀な転職エージェントが多い。
  • 転職活動の流れがとてもスムーズで安定感がある。

担当のエージェントによるかもしれませんが、年収アップの交渉に強い印象がありました(私はリクルートエージェントで年収300万アップで転職しています)。


使い方として、事前に『リクナビNEXT』で求人を見てから転職エージェントに相談すると良いです。


総合的に求人を提案してくれるので、登録しておいて間違いないです。初めての転職でも2回目以降の転職でも役に立った転職エージェントです。

マイナビエージェント

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • リクルートエージェントと同じく求人の幅が広い。
  • 他の転職エージェントに比べてフォローが徹底している。
  • 初めての転職でもしっかり対応してくれるので安心感がある。

初めて転職する方におすすめの転職エージェントです。


フォローが徹底しているので、こちらが不安に思っていることにキチンと対応してくれるアドバイザーが多いです。


さらに、他のエージェントに比べてレスが早く、職務経歴書や履歴書について丁寧なアドバイスをくれました。初めての転職や、書類の書き方、面接が不安な人におすすめな転職エージェントです。

type転職エージェント

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

type転職エージェント』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • 都内の企業の求人が多数。
  • 日系大手に強い転職エージェント。
  • より実践的な面接対策をしてくれる。

都内の企業に転職したい方におすすめの転職エージェントです。


都内の企業の求人が多く、日系大手に転職したい方には特におすすめ


また、面接前に企業の人事担当とパイプのある営業マンから面接対策をしてもらえることもあるので、2初めての転職には心強いです。

公務員からの転職で役立つおすすめ転職サイト

公務員からの転職で役立つ転職サイトは「20代求人数が多い」「他社転職サイトに無い求人がある」という基準で選びました。

転職サイトは数多くありますが、全部使うと「同じような求人が多い」「DMが大量に送られてくる」という状態になるので、以下に紹介する転職サイトで充分だと思います。

doda

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://doda.jp/

duda』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • 20代や第二新卒向けの大手、外資系企業、ベンチャー企業の求人が幅広い
  • 「転職人気企業ランキング」が参考になる。

20代向けの求人が量・質ともに多く満足度の高い転職サイトです。


dodaには転職エージェント機能もあるので、転職サイトで20代向けの気になる求人を見つけて、転職エージェント経由で紹介してもらうのがおすすめです。

リクナビNEXT

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXT』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • 転職サイトの最大手、求人の量は圧倒的。
  • 履歴書と職務経歴書の無料作成ツールがとても便利。

転職活動をするときに必ず登録する転職サイトです。


最大手とあって求人の量は圧倒的、でもリクナビNEXTの魅力は履歴書と職務経歴書を無料で作成できるツールですね。
このツールがとても便利でこれだけでも利用価値があります。

公務員からの転職の際に見るべきサイト

転職エージェントや転職サイトの情報だけでは「給与とかどうなのか」「仕事環境はどうか」など不安が残りますよね?


転職したい企業が決まったら、その企業の情報は事前に必ずチェックしておいた方が良いです。
私は転職前に必ず以下のサイトをチェックしています。

転職会議

【公式サイト】https://jobtalk.jp/

20代で公務員からの転職は次のキャリアへの影響が大きいため、しっかり下調べをする必要があります。転職会議』は20代の投稿が多くみられるのでとても参考になります。


転職会議』では、年収や退職理由を見ることができるので「どんな理由で辞めているのか」「年収はどれくらい上がるのか」を確認できます。


また、正社員のコメントだけでなく、派遣社員や契約社員のコメントもあるので、情報を幅広く見ることができます。

ミイダス

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダス』では、現時点で自分にどれくらい市場価値(年収)があるのかを調べることができます。


私も公務員からの転職時にはどれくらいの市場価値(年収)があるのかわからなかったので使っていました。
20代の転職において提示される年収の妥当性の参考になります。


20代で公務員から転職するときの年収は後のキャリアにおいても重要なので、やってみることをおすすめします。

まとめ:役立ったおすすめ転職エージェントと転職サイト

以上が『公務員からの転職で役立ったおすすめ転職エージェントと転職サイト』です。


20代で公務員から転職する際に大切にしていたのは「年収交渉」です。


しかし、オファーをもらったあとの年収交渉ってなかなかしづらいですよね。
年収の相場などもわからないので、とても交渉しづらいと思います。
そこでおすすめなのが、転職エージェントを使った年収交渉です。


転職エージェントは、転職者の入社が決まって初めて売上になる成果報酬型でビジネスをしています。
報酬相場は転職者がもらう年収の30%〜40%程度と言われています。
転職エージェントにとっても年収が高い方がありがたいというわけです。


このような理由もあり、20代で公務員から転職する際は、以下の20代の転職に強い転職エージェントに登録する必要があるんです。


基本的には転職エージェントの活用をおすすめしますが、転職サイトにしかない求人もあるので、20代の転職に強い転職サイトにも登録しておきましょう。

おすすめの転職サイト


20代の公務員でも転職して活躍できる業界はたくさんあります。
私も市役所から外資系企業へと転職をして今まで積み上げてきた経験とスキルを活かして働いています。


20代の転職はキャリアにおいて重要な選択となるので、自分に合った転職サイトと転職エージェントを使って転職しましょう。

タイトルとURLをコピーしました