【30代向け】公務員からの転職で役立ったおすすめ転職エージェントと転職サイト

公務員 おすすめ 転職エージェント 公務員からの転職
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
わびさびすと
わびさびすと

防衛省、市役所職員を経て航空業界(外資系)で働く30代、わびさびすと(@wabisabist)です。

  • 公務員はもうやだ!転職したい!
  • 30代の公務員って転職できるの?
  • おすすめの転職サイトや転職エージェントは?

と疑問を抱えている方のお悩みを解決できる記事になっています。


30代で市役所職員から外資系企業に転職した私が『公務員からの転職で役立ったおすすめ転職エージェントと転職サイト』について解説します!


この記事を読めば公務員からの転職で最も役立った転職エージェントと転職サイトを知ることができますよ!

30代の公務員におすすめする転職方法

公務員として10年以上勤務していたら転職についての知識はほとんどないと思います。
私もはじめて転職するときは何もわかりませんでした。


転職にはいろんな方法がありますが、主な転職方法は次の3つでしょう。

  • 企業に直接応募する方法
  • 転職サイトから応募する方法
  • 転職エージェントを活用する方法
それぞれに特性があるよ

この3つの方法で転職するのが一般的ですが、好きな方法を選べばいいというわけではありません。
それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので、自分にあった転職の方法を選ぶ必要があります。


一般的に30代での転職はこのような感じです。

30代での転職
  • これまでの経験、ポジション、年収、転職経験回数が重視
  • 年収650万円以上の30代は人材業界では「ハイクラス」、転職エージェントの対応が異なる。

30代の公務員なら年収650万円を超えている方も多いと思います。
ですので、転職エージェントを軸に転職活動をするのが一般的です。


とはいえ公務員として10年以上勤めていたら、転職についての知識が少ないのは当然であり、どのような職種があるのかもわからないと思います。


結論として、30代の公務員で転職を考えている方には、転職サイトで応募したい企業や求人を見つけて、転職エージェントを通じて応募するのがおすすめです。具体的には下記の手順です。

転職サイトと転職エージェントを使った応募方法
  1. 30代に強い転職エージェントに登録する
  2. 転職サイトで求人情報を検索する
  3. 気になった求人を転職エージェントに伝える
  4. 転職エージェントから推薦状付きで応募する

この方法で転職活動をすることで、転職サイトで応募しただけでは落ちてしまう求人にも、転職エージェントに推薦してもらうことで通過しやすくなります。


転職サイトに求人を出している企業は、学歴や会社名、転職回数などのフィルターを設けていることがあるので、転職サイトから応募では「機械的」に落とされてしまうことがあります。


そのため、30代の公務員で転職を考えている方は、転職エージェントと転職サイトを上手く使い分ける方法がおすすめです。

公務員からの転職で役立ったおすすめ転職エージェント

30代で公務員からの転職で役立った転職エージェントを紹介します。


いずれも公務員からの転職でも活躍でき、高年収(1,000万以上)の案件が豊富でした。

リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • 管理職求人や、役員求人、高待遇求人など、30代向けの求人が多い。
  • 他の転職エージェントに比べて優秀な転職エージェントが多い。
  • 年収650万円以上であればエグゼクティブエージェントがつく。

担当のエージェントによるかもしれませんが、年収アップの交渉に強い印象がありました(私はリクルートエージェントで年収300万アップで転職しています)。


また、エグゼクティブエージェントは、通常の転職エージェントとは違い、ハイクラス専門に扱うので、求人の質や対応がだいぶ変わります。


総合的に求人を提案してくれるので、登録しておいて間違いないです。初めての転職でも2回目以降の転職でも役に立った転職エージェントでした。

ビズリーチ

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチ』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • 30代のミドルマネジメント層やエクゼクティブ案件がどの転職サイトよりも多い。
  • 企業レベルや求人の質は高く、年収1,000万円を超える求人が多い。
  • 年収500万円以上であれば面談確約のスカウトが届く。

常に登録していて損はない転職エージェントです。


年収500万以上であれば面談確約のスカウトが届くようになるようなので、年収500万以上ある人には役立つ転職サイトだと思います。
私は今でも実際に使っていて、月に2〜3回ほどスカウトが届きます。


企業のレベルや求人の質が高く、外資系コンサル、外資系投資銀行、日系大手商社などのハイクラス求人が多いです。

JACリクルートメント

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメント』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • 30代向けの日系大手や外資系の「役職ポジション」の求人が多い 。
  • 転職エージェントである担当者のレベルが他社に比べて高い。
  • 転職サイトには載っていない30代向けの求人が多い。

30代向けの日系大手や外資系の「役職ポジション」の求人が多い転職エージェントです。


求人は800万~1,000万の案件が多く、若手よりも30代のミドルやエクゼクティブ層向けという印象です。

担当のエージェントによるかもしれませんが、書類選考や年収交渉をかなり頑張ってくれます。
また、面接前には過去の採用傾向や求める人物像などについて電話で対策をしてくれます。

公務員からの転職で役立ったおすすめ転職サイト

基本的に30代の転職は転職エージェントの活用をおすすめしますが、転職サイトにしかない求人もあるので登録しておいて損ないです。 

doda

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://doda.jp/

duda』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • 30代のミドルポジション案件が多く、企業の幅も大手から中堅まで幅広い。
  • 「転職人気企業ランキング」が参考になる。

30代向けの求人が量・質ともに多く満足度の高い転職サイトです。


dodaには転職エージェント機能もあるので、転職サイトで30代向けの気になる求人を見つけて、転職エージェント経由で紹介してもらうのがおすすめです。

ミドルの転職

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】 https://mid-tenshoku.com/

ミドルの転職』のおすすめポイントは次のとおりです。

ここがおすすめ!
  • 年収1,000万前後の求人案件が多い。
  • 質の高いスカウトが届く。

30代の求人をメインに扱う転職サイトです。


スカウトを企業側がしっかりと活用しているようで、質の高いスカウトが届きます。


サイトがとても使いやすいので求人を探すのに重宝してましたが、求人案件は少なめです。

公務員からの転職の際に見るべきサイト

転職したい企業が決まったら、その企業の情報は事前に必ずチェックしておいた方が良いです。
特に年収の高い転職は慎重に…私は転職前に必ず以下のサイトをチェックしています。

転職会議

【公式サイト】https://jobtalk.jp/

30代で公務員からの転職は次のキャリアへの影響が大きいため、しっかり下調べをする必要があります。私は『転職会議』を見て徹底的に企業の下調べをしました。


転職会議』では、年収や退職理由を見ることができるので「どんな理由で辞めているのか」「年収はどれくらい上がるのか」を確認できます。


また、正社員のコメントだけでなく、派遣社員や契約社員のコメントもあるので、情報を幅広く見ることができます。

ミイダス

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダス』では、現時点で自分にどれくらい市場価値(年収)があるのかを調べることができます。


私も公務員からの転職時にはどれくらいの市場価値(年収)があるのかわからなかったので使っていました。
30代の転職において提示される年収の妥当性の参考になります。


30代で公務員から転職するときの年収は後のキャリアにおいても重要なので、やってみることをおすすめします。

まとめ:役立ったおすすめ転職エージェントと転職サイト

以上が『公務員からの転職で役立ったおすすめ転職エージェントと転職サイト』です。


30代で公務員から転職する際に大切にしていたのは「年収の最大化」です。


転職サイトや転職エージェントを使って、今よりもいい年収をもらうことは30代以降のキャリアに大きく影響します。


30代の公務員が転職で年収を上げるには、公務員として積み上げた専門的なスキルを最大限に活かせる職種へ転職するのがおすすめです。
30代で未経験の業界に転職すると年収ダウンに繋がりますが、業界を変えて同じ職種で仕事をする分には、過去のキャリアが評価されます。


転職活動は『自分を企業に売り込む営業活動』です。
これまで積み上げてきた「経験やスキル」で「どんなことができるのか」「どう役立つか」「対価はいくらなのか」という『自分の営業』を展開していくのが転職活動の基本です。


30代の転職では、この基本ができていないと厳しい転職活動になると思います。
しかしながら、公務員一筋でがんばってきた方にいきなり営業活動を求めても無理があります。


だからこそ30代で公務員から転職する際は、以下の30代の転職に強い転職エージェントに登録する必要があるんです。


基本的には転職エージェントの活用をおすすめしますが、転職サイトにしかない求人もあるので、30代の転職に強い転職サイトにも登録しておきましょう。

おすすめの転職サイト


30代の公務員でも転職して活躍できる業界はたくさんあります。
私も30代で市役所から外資系企業へと転職をして今まで積み上げてきた経験とスキルを活かして働いています。


30代の転職はキャリアにおいて重要な選択となるので、自分に合った転職サイトと転職エージェントを使って転職しましょう。

タイトルとURLをコピーしました