ConoHa WINGでのWordPress(ワードプレス)ブログの始め方

ConoHa WING WordPress 公務員 マネーハック
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク
わびさびすと
わびさびすと

防衛省、市役所職員を経て航空業界(外資系)で働く30代、わびさびすと(@wabisabist)です。

この記事で解決できる悩み
  • WordPressでブログを始めたい!
  • 始め方がわからない…
  • 一番カンタン&コスパのいい方法は?
解決します!

この記事で紹介する『ConoHa WINGでのWordPress(ワードプレス)ブログの始め方』を実践すると、誰でもカンタン&手軽にWordPressブログを始めることができます。


私も実際にこのブログを「初期費用0円、約1,000円/月」で運営できています。

わびさびすと
わびさびすと

ちなみに私は開始2か月で「収益>コスト」に転じました。


この記事では、ConoHa WINGをおすすめする理由WordPressブログの始め方たくさんの図とやさしい解説でわかりやすく説明します。


この記事のとおりにWordPressブログを作成すると、悩むことは一切なく、1時間後にはあなたのWordPressブログが完成しますよ。

ConoHa WINGをおすすめする3つの理由

ConoHa WING とは、2018年9月に登場した共用レンタルサーバーです。
初心者がWordPressでブログを作るのであれば、今のところ一番おすすめできるサーバーです。


ここではConoHa WING をおすすめする理由を簡単に紹介します。

ConoHa WINGをおすすめする理由:スピード

ConoHa WING をおすすめする一番の理由は表示速度の速さです。
ユーザーにとって表示速度はとても重要です。


ConoHa WING は「国内でレンタルサーバーの中で処理速度が最も速い」という結果が出ています。

ConoHa WINGをおすすめする理由:料金プランが親切

ConoHa WING 初期費用0円で始められます。


だから、大手のエックスサーバーと比べてとてもお得です。

ConoHa WING エックスサーバー
初期費用0円3,000円
利用料金(円/月)1,100円1,200円
3か月合計3,300円6,600円

また、ConoHa WING は 1 時間単位の料金体系です。
途中解約しても利用分だけ払えばいいというメリットもあります。

さらに、プランの変更もしやすく、アクセスが多い時期にプランを上げて、アクセスが落ちたらプランを下げるような運用ができます。

ConoHa WINGをおすすめする理由:WINGパック

ConoHa WING は2020年1月21日から、ドメインもサーバーもお得に使えるWINGパックを始めました。

WINGパック はレンタルサーバー通常料金より最大33%オフ国内最安値水準の月額800円で利用できる長期利用割引プランです。


必要なレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったお得なパックで、独自ドメインの更新料金は0円、永久無料で使えます。


もちろん、WordPressのブログ運営で必要な機能はすべて揃っています。

わびさびすと
わびさびすと

WordPressブログを手軽に始めるならConoHa WING はベストの選択肢と言えるでしょう。

WordPress(ワードプレス)ブログの作り方

まずはWordPressブログを作る手順をザックリ紹介します。

  • STEP1
    サーバーを契約する
    約15分
  • STEP2
    独自ドメインを取得する
    約15分
  • STEP3
    サーバーに独自ドメインを追加する
    約15分+待ち時間
  • STEP4
    WordPressをインストールする
    約10分

WordPressサイトを最低限の設定を完了するまで実質1時間ちょっとです。


今回紹介するConoHa WING 「WINGパック」で WordPressブログを作ると、面倒なSTEP3の手間がほぼなくなります。

わびさびすと
わびさびすと

ここからはConoHa WING でのWordPressブログの始める手順を解説します。

手順1:ConoHa WINGに申し込み

下のボタンからConoHa WING への申し込みページに飛ぶことができます。


ページを開いたら、リンク先の「今すぐお申し込み」をクリックします。

アカウント作成

ConoHaでアカウントを新しく作ります。
名前や住所、メールアドレスなどを入力しましょう。

これらの情報が公開されることはないのでご安心ください。
入力が終わったら「次へ」ボタンをクリックします。


しばらくすると入力したメールアドレスへ申し込み完了の連絡が送付されます。

本人確認

ConoHaのサービスを使うためには本人確認を行う必要があります。

本人確認は電話認証またはSMS認証を行います。

  • 電話認証:入力した電話番号へ着信があるので、ガイダンスに従ってください。
  • SNS認証:送られてきたショートメールに書かれている認証コードを入力してください。


わびさびすと
わびさびすと

SNS認証がお手軽ですよ。

支払い方法の設定

料金プランを選ぶ前に、支払い設定を行います。

クレジットカード、ConoHaチャージ、ConoHaカードから支払い方法を選択します。

ConoHaチャージは、コンビニ払いなどでも料金の支払いを行うことができます(参考:ConoHaのお支払い方法)。


わびさびすと
わびさびすと

ブログを継続するならクレジットカードがおすすめですよ。

ConoHa WING(WINGパック)の申し込み

つづいて料金プランやサーバー名を選びます。
「WINGパック」 だとサーバーと独自ドメインがセットになっているので、カンタン&お得です。

  • STEP1
    「料金タイプ」で「WINGパック」を選択

  • STEP2
    「契約期間」を選択

    さまざまな期間のWINGパック選ぶことができますが、期間が長いほど料金が安くなります。

  • STEP3
    「プラン」を選択

    新しいブログを作るのであれば、基本的にベーシックプランを選んでおけば良いでしょう。

  • STEP4
    「初期ドメイン」を入力、必要に応じて「サーバー名」を変更

    独自ドメインを使うので、このドメインは読者に見られません。
    サーバー名も公開されるわけではないので、後から自分が分かりやすい名前をつけましょう。

  • STEP5
    右側の料金を確認して「続ける」をクリック

わびさびすと
わびさびすと

「最低限このくらいはサイトを運営するだろう」という期間以上の長さで契約するのがお得ですね。

(ただし長期契約プランなので、プランを下げても返金は受けられません…)。


「続ける」をクリックすると以下のような決済画面になります。

「申込料金」を確認の上、「支払方法」クレジットカードチャージを選択します。
最初に設定した支払い方法を選びましょう。


a. クレジットカードを利用の場合

「使用カード選択」登録済みカードを選択し「決済」をクリックします。


b. チャージを利用する場合

現在のチャージ残高が表示されるので、確認の上「決済」をクリックします。



「決済」ボタンクリック後、サーバーセットアップが始まると申し込み完了です。
申し込み完了後、無料独自ドメインの設定に進むことができます。

手順2:独自ドメインを取得

ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。例えば、このページのドメインはwabisabist.comです。他の人と同じドメインを使うことはできません。

長くブログをやっていくつもりなら独自ドメインを使うべきです。

わびさびすと
わびさびすと

後から独自ドメインに切り替えるのはとても大変です。


独自ドメインはお名前.comなどでも取得できますが、 カンタン&お得を考えると「WINGパック」 無料独自ドメインが断然おすすめです。
ドメインを新規取得する場合は取得費用および更新費用が無料になるからです。


では、「WINGパック」 無料独自ドメインの取得はこちら

  • STEP1
    無料独自ドメインの設定

    無料独自ドメイン設定画面で「ドメイン新規取得」を選択し、「追加する」をクリック

  • STEP2
    ドメイン取得

    ドメイン取得の画面に切り替わるので「ドメイン名」に任意の文字列を入力し取得が可能か検索します。

  • STEP3
    カートに追加

    検索結果が表示され、取得可能なドメインの右側に「カートに追加」ボタンが表示されるのクリックし、「次へ」をクリックします。

  • STEP4
    登録情報入力

    登録情報入力の画面となりますので不備がないように入力をし「次へ」をクリックします。

  • STEP5
    登録情報確認

    確認画面が表示されるので「決定」をクリックすると無料独自ドメインの取得、設定が完了します。

無料独自ドメインの設定完了後別のドメインへの無料独自ドメインの設定変更は出来ませんのご注意ください。

手順3:WordPress(ワードプレス)をインストール

ここでサーバーにWordPressをインストールしましょう。
ConoHa WINGのサイト管理(こちら)を開きます。


サイト管理画面で、[WING]⇒[サイト管理]⇒[サイト設定]⇒[アプリケーションインストール]⇒[+アプリケーション]と進みます。

  • STEP1
    アプリケーションインストール

    「アプリケーション」でWordPressを選択して、「インストール方法」で「新規インストール」を選択します。

  • STEP2
    各項目の入力

    ※各項目入力は下の「各項目の入力について」を参照してください。

  • STEP3
    保存

    「保存」をクリックして完了になります。

各項目の入力について

  1. バージョン:インストールするWordPressのバージョンを選択
  2. URL:WebサイトのURLを入力
  3. 「wwwあり」「wwwなし」を選択
  4. サブディレクトリに設置する場合は入力欄に入力(空欄も可)
  5. サイト名:サイトの名前を入力
  6. メールアドレス:パスワードの再設定等の際の連絡先となるメールアドレスを入力
  7. ユーザー名:WordPressへログインするユーザー名を入力
  8. パスワード:WordPressへログインするパスワードを入力
  9. データベース名:WordPressに利用するデータベースの名前を入力
  10. ユーザー名:作成するデータベースを利用できるユーザー名を入力
  11. パスワード:データベースユーザーのパスワードを入力

ユーザー名やパスワードはWordPressの管理画面にログインするときに必要になります。悪意のある人にWebサイトを乗っ取られないように推測されにくいパスワードにしましょう。


わびさびすと
わびさびすと

『ConoHa WINGでのWordPress(ワードプレス)ブログの始め方』は以上です。

おまけ:テーマ「Cocoon」をインストール

WordPressブログができあがってまずやっておきたいのは、デザインテーマのインストールです。
テーマ選びはサイトを作るときのいちばん楽しみかもしれません。


WordPressのデザインテーマは無数にありますが、個人的には無料テーマの「Cocoon」をおすすめします。

本ブログも「Cocoon」を使用しております。

わびさびすと
わびさびすと

無料とは思えないくらい優れたテーマです!


また、「Cocoon」をカスタマイズしたいときはこちらのサイトが参考になります。



ブログで広告収入を得たい人はASPに登録する必要があります。

おすすめASP【無料】

※ASP(Affiliate Service Provider)とは、インターネット上の広告代理店のようなもの。広告収入を得るためには必ず登録が必要です。

ConoHa WINGでのWordPressブログの始め方:まとめ

この記事で紹介した『ConoHa WINGでのWordPress(ワードプレス)ブログの始め方』カンタン&手軽にWordPressブログが作成できたと思います。


この記事のポイントを整理してみましょう。

この記事のポイント
  • 一番カンタン&コスパのいいのは「ConoHa WING」
  • サーバーと独自ドメインがセットになった「WINGパック」がおすすめ
  • 始め方はこの記事の手順通りで約1時間
カンタン&手軽!

このポイントを理解して、手順どおり作成すれば、カンタン&手軽にWordPressブログを始められるようになります!


わびさびすと
わびさびすと

あなたのWordPressブログライフに栄光あれ!


この記事を読んで「ちょっとブログがんばりたいかも」と思った人へ
以下の本をチェックすることをおすすめします!

最初はこの3冊だけで十分。一歩先に進みたい人におすすめの本ですね。

タイトルとURLをコピーしました